Author: 58rH5WhdML

里帰りは航空会社系クレジットカード

東京から九州の実家へ毎年一回帰省するのですが、家族4人分の飛行機の運賃は結構かさみます。そんなわけで、我が家では、ここ15年ほど、航空会社のクレジットカートをメインユースにして、マイレージを貯めこみ、マイル特典航空券に交換して、里帰り予算を節約するというのがクレジットカードの利用目的になっています。以前は仕事の出張で飛行を利用していてマイルを貯めやすかったのですがが、仕事が変わり、飛行機をほとんど使わなくなった現在では、スーパーの買い物、公共料金の支払いなど、ありとあらゆるものをカードで支払い、ショッピングマイルとして貯めています。さらに、家族カード、ETCカードとマルチで利用して涙ぐましい貯マイルにいそしんでいます。航空会社も各社ありますが、いろいろサービス競争もあり、家電量販店との提携や鉄道会社、あるいは電子マネー対応等と様々で自分にとって何がベターなのかよく研究するとよいです。私の場合は、早くから使っているのですが、特典航空券にばかり目が向き、シンプルな航空会社のカードを使っているのでそろそろ付加サービスの検討もしてみようと思っています。

カードはまとめるべきか、複数枚持つべきか

クレジットカードのコマーシャルがとても多いですよね。「○○ポイントプレゼント!」といった勧誘が多く、お得感からいつのまにか財布の中はカードだらけになってしまうことはないでしょうか。わたしも、自分の利用している通販サイトのポイントが有利になるとか、通信教育の手数料が安くなるとか、目的によって使い分けていたら、クレジット機能の付いたカードが7~8枚にもなってしまいました。しかし、ばらばらに使うと結局ポイントがたまらなくて、長い目で考えると必要ないことが分かり、今は少しずつ解約をして、枚数を減らすようにしています。使用しないカードを持ちすぎていると、番号流出などで悪用されてしまうこともあるようです。 カードをまとめるときに、注目したのは「還元率」です。ショッピングなどで利用した金額の何%かが還元されます。いろいろ調べて、わたしは、「P-one wiz」を選びました。利用金額の1%が割り引かれて請求され、それ以外にTポイントも付与されるので、実質1.5%還元されます。これまで使っていたカードは0.5%還元だったので随分お得だと思いました。 カードによっては、もっと還元率がよいものがありますが、付与されるポイントが私の住む地域では使えないものだったりしました。何で還元されるかもしっかり確かめて、自分に合ったカードが見つかるといいですね。

現金のみの場所以外は基本クレジットカード払い

以前はクレジットカードを使うと使った金額を把握できず、使いすぎてしまうような気がしていたので、カード払いに抵抗がありました。そんな私がクレジットカード払いを積極的にするようになったのは結婚をして、家計簿をつけるようになってからです。家計簿をつけると、しっかりとクレジットカードの使用した日や金額を管理できますし、管理ができると使っている金額が明確になって、使いすぎることもありません。また、日々の生活でカードを使用しているとポイントも随時貯まっていくので、その貯まったポイントでお得に買い物をすることもできます。今では電子マネーが付随しているクレジットカードもたくさん出ているので、サインなどもいらず、より一層お得で手軽にカード払いができると思います。

ポイントをためて上手に使いたい

コンビニのクレジットカード機能を使って公共の支払いをしています。クレジット機能を使うとポイントが貯まってお金として使えるのが魅力です。年間の使用金額で貯まるポイントのランクもあるので重要です。毎回、レジの方にクレジットでお願いしますと言って処理してもらうのですが先日失敗がありました。その月の使用額で次年度のランクが決まるという最後の支払いでした。勿論、私はいつものように「クレジット支払いでお願いします」とハッキリ伝えたのですが、レジの方が慣れていない方だったようで現金支払いで処理してしまったようでした。でも、他の店員さんを呼んでいたのでクレジット支払いに戻せるのだろうと思っていたら(本当かどうかはわかりかねますが)一度現金支払いで処理してしまったのでクレジット支払いにはできませんと言われビックリ。今回の支払いで次年度のランクは上がりポイントも貯まりやすくなるはずだったのに。こちらには落ち度はないのに…でも、ねばっても仕方ないので諦め現金で支払い。でも、後々考えるとおかしいなと感じます。クレジット支払いする予定だったのだから現金は足りなかったかもしれない。足りなかったら取り消しですよね。何で取り消ししなかったのか謎です。私も急いでいたしそのまま支払ってしまったけれど、もしかしたら取り消しできる店員さんがいなかっただけかもしれませんね。次回からは今回の事も頭に入れて同じ事が起こったら「現金ないです」と言って取り消しをお願いしようと思います。

100円以上のお買い物、支払いは迷わずクレジットカード!

ポイントが貯まるタイプのクレジットカードを数種類使い分けています。最も条件の良いカードは100円ごとに1ポイント貯まります。昔は1000円未満でクレジットカードを使うのはどうかと思っていましたが、最近はポイントを貯める楽しみの方が強くなり、100円以上のお買い物は積極的にクレジットカードを利用しています。コンビニやスーパーなどで、少額でも気軽にクレジットカードを使っている方々をよく見かけますし、友人や同僚の中でも、同じようにほとんどのお買い物をクレジットカードで支払っている人が何人もいて、中には、クレジットカードと電子マネーの他は持ち歩いていないという人までいました。クレジットカードを積極的に使うことで、月々の支出が管理しやすくなるメリットも発見したので、今後も100円以上のお買い物はクレジットカードを使っていきたいと思います。

時代の流れでクレジットカードを持つ

私は、現金主義者の人間です。何を買うにも現金で購入し、公共料金はコンビニ払いを利用している人間です。今までたくさんの会社から「クレジットカードを作りませんか?」と勧められてきましたが、その全てを断り続けてきました。しかし、最近私もクレジットカードを持つようになりました。なぜなら、サーバーと携帯の料金払いの方法が、クレジットカードのみになってしまったからです。どれだけ拒絶しようにもそれ以外を受け付けて貰えないのなら仕方がありません。私はその為に口座を開き、そこに当月分の使用料を振り込むようにしています。それならばもし何かあった時の被害を最小限に留められるし、お金の行方が目で見てわかるからです。このような使い方をするとクレジットカードの利点はないかも知れませんが、恐れる事はありませんでした。

残高はしっかり確認を

私はもともとクレジットカードを使う習慣がありませんでしたが、結婚を機にクレジットカードを使用するようになりました。 我が家の場合、一つのクレジットカードに絞るわけではなく、用途に合わせてクレジットカードの使い分けをしていました。 するとクレジット会社によって引き落としの期日等が違ってきます。 なので引き落としの期日と金額をしっかり確認し、給料日と照らし合わせて通帳にお金を残しておかないと残高不足になります。 2回程、3つ使い分けていたクレジットカードのうち、最後に引き落とされる分が500円~1000円ほどの残高不足で引き落とせないという旨の通知が来ました。 私の引き落とし金額の確認のし間違いで、残高が不足状態となってしまっていました。 自分が管理できないのでは意味がないので、今では1枚のクレジットカードに絞っての利用にしています。

公共料金の一括支払いで楽になった

自分の親と同居していますが、父親が高齢化したので家の公共料金の支払い管理を受け継ぐことになりました。受け継いだ直後はそのまま父親の口座をしようしていましたが、毎月入金作業が大変でした。そこで、私の持っているクレジットカードで一括で管理、支払いができないものかと調べた結果、すべてまとめることができる事がわかり、面倒でしたがすべてクレジットカードでの支払いに切り替えました。今までバラバラだった家族5人分の携帯料金、水道使用料、電気代、固定電話代、家族全員の保険料などをすべてひとつのカードで支払うことにしました。その結果、各々の入金作業がなくなり、更に毎月のポイント還元がかなり多くなりました。そのおかげでたまったポイントで年1回の家族温泉旅行にいけるようになりました。すべてまとめて良かったです。

電子マネー付きクレジットカードでの失敗

普段クレジットカードを2枚ほど使用しているのですが、メインでしようしているクレジットカード会社から手紙が来て、新しく電子マネー付きのクレジットカードを出すから作らないか、との内容でした。興味がなかったのでが、作成するといつも使用しているカードにポイントが結構還元されるということで、結局作ることにしました。作った後は同じ会社のカードが2種類になった状況です。コンビになどで電子マネー付きカードを使用するようになりましたが、いつものカードと支払い方法が違ったため、毎月の支払い方法が混乱してしまい、終いにはカード会社から入金されてません、との連絡が来たりしました。その都度対応していたのですが、最終的に使い分けが面倒になり電子マネー付きのカードを解約しました。ポイントが付くという甘い言葉に乗せられたのが失敗でした。欲を出さないほうがいいと実感しました。

ポイントが貯めやすい、楽天カード!

なんといってもポイントを稼ぐなら、楽天カードがオススメです。年会費無料ですし、頻繁に楽天ショップで買い物をする方はポイントが貯まりやすいです。実施されている様々なキャンペーンにエントリーするだけで、ポイント3倍などと高還元です。ただし、2倍分は期間限定ポイントの場合が多く、使える期間が限定されてしまうので、こまめにポイントチェックできる方にオススメです。また、公共料金の引き落としを楽天カード決済にまとめること。毎月必ず引き落とされるので1%必ずポイントが付きます。例えば毎月の電気代10,000円だとすると、年間120,000円。ポイントは1200ポイントも稼げるのです。ガス代や、NTT回線、NHKなどもクレジット決済が可能なので、口座引き落としでなく、カード払いが絶対にお得ですよ。貯まったポイントは楽天ショップで使えるので、必ず欲しいのもが見つかります。