Month: November 2016

ポイントが貯めやすい、楽天カード!

なんといってもポイントを稼ぐなら、楽天カードがオススメです。年会費無料ですし、頻繁に楽天ショップで買い物をする方はポイントが貯まりやすいです。実施されている様々なキャンペーンにエントリーするだけで、ポイント3倍などと高還元です。ただし、2倍分は期間限定ポイントの場合が多く、使える期間が限定されてしまうので、こまめにポイントチェックできる方にオススメです。また、公共料金の引き落としを楽天カード決済にまとめること。毎月必ず引き落とされるので1%必ずポイントが付きます。例えば毎月の電気代10,000円だとすると、年間120,000円。ポイントは1200ポイントも稼げるのです。ガス代や、NTT回線、NHKなどもクレジット決済が可能なので、口座引き落としでなく、カード払いが絶対にお得ですよ。貯まったポイントは楽天ショップで使えるので、必ず欲しいのもが見つかります。

自分の持っているクレジットカードが使えないときがありました

多くの方がすでにご存じかもしれませんが、クレジットカードにはVISAやJCB、MASTERなどの種類がいろいろとあります。クレジットカードで代金支払いをする場合、その店舗でVISAしか使えないというようなシーンに遭遇する場合があるかもしれません。現金で支払うよりは断然お得なクレジットカードを持っていたとしても、自分のクレジットカードがその店舗で使えないということならば、結局現金支払いになってしまいます。私は一度だけそういうシーンに遭遇したことがあり、仕方なく現金で支払いました。せっかくクレジットカードを持っていても、使えないなら意味がないと思いました。利用する店舗をひとつひとつ確認してからクレジットカードを申し込むのは面倒かもしれませんが、そういうちょっとした寂しい気持ちにはなりたくないものですね。

ETCカードは魅力的ですが、年会費は?

クレジットカードを持つことと同時に考えたいことがあります。それはETCカードです。ETCカードのためにクレジットカードを申し込んだという方もたくさんいるのではないかと思います。高速道路こそ現金で支払うのは非常にもったいないと思います。今でこそ高速道路をどれだけ利用しても1000円で乗り放題というのはなくなっていますが、それでも30パーセントなどの割り引きを受けられるETCカードは確実に魅力的です。しかし気を付けなければいけないこともあります。クレジットカードは入会金・年会費が0円というのをよく聞きますが、だからといってETCも年会費が無料かどうかはわかりません。私が以前持っていたクレジットカードでETCカードを申し込もうとして調べてみると、ETCカードは年会費500円かかるということでした。高速道路を利用しない年もあるので、これはもったいないと思って別のクレジットカードを申し込んだことがあります。

利用回数でグレードが上がる場合に考えたいこと

クレジットカード会社によって、利用金額や利用回数でポイントが貯まりやすくなるグレードのようなものが設定されている場合があります。高いグレードだと、ポイント付与率があがったり、グレード限定のポイントプレゼントがあったりします。そのグレードをあげるために、少額の日用品を月1回程度、送料のかからない商品を狙って購入しています。グレードをあげるためだけに近隣スーパーで販売しているものよりも購入代金が高くなってしまっては意味がありませんので、そのあたりの価格調査は事前にしておかなければいけません。インターネットでの購入は送料も考えなければいけませんので、送料が無料でないとしても、2000円以上購入で送料無料だとかいうときには、まとめ買いもときには必要かもしれません。最終的に高いグレードで得られるポイント等のメリットと購入代金を比べて、お得になるように検討する必要はあります。