機能性よりデザイン性

社会人になると今までとは違い自分のお金で好きなものが買えるようになる。何気なく、持ってると便利なのかな?ぐらいな気持ちで作ったのはJCBカード。昔から洋服が好きだったこともあり、そうなるとやはり欲しくなります、高くてかっこいい服が。高い服=おしゃれなんてことはないんだけど、それでも高い服に憧れる時期が女の人には一度訪れます。

普通は一枚で充分なクレジットカードですが、なぜか私は5枚ほど持ってました。その理由は機能性やサービスではなくなんとクレジットカードのデザイン!洋服と同じ感覚とでも言うんでしょうか、何枚か欲しくなってしまってこのお店にはこのカード、なんて決めたりしながら。一枚にまとめておけばポイントも溜まったんだろうな?とあとから後悔しました。

カードが5枚あるともちろん限度額も5倍になるわけで…。なにも考えずに使っていた時の請求に本当にびっくりして「これがクレジットカードの怖さか!」と思い知り1枚だけ残して全て解約!手元に残ったのは1番思い入れのあるクレジットカード初代のJCBではなく、デザインが1番気に入っていた、オードリーヘップバーンがデザインされたNICOSカードでした。

クレジットカードにデザイン性求めるなんて、あの時は若かったなぁと思い出します。やっぱりクレジットカードは機能性。自分のライフスタイルに合ったものが一番いいことは間違いないです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *