現金が無くてもクレジットカードがあればいつでも買える

クレジットカードを作るまでは私はずっと現金派でした。ニュース等でカードを使い過ぎた為に破産したなんて話を聞いていたので、絶対に自分は作らないと心に決めていたのです。ですが、私がよく利用するマルイであっさりと人生初のクレジットカードを作ってしまってからは、すっかりとその便利な物に心とらわれてしまいました。

手持ちの現金が無い時でもカードさえあれば、勿論利用可能枠がある場合に限りますが、いつでもお買い物出来るのでついつい買い過ぎてしまいます。現金と違って、枠内であれば使えてしまうところがちょっと危険なのかなぁと思いますが、自分でそこはしっかりと管理さえしていれば問題ありません。

何よりも、マルイでお買い物の際に、カードのポイントで割引として使えるのがとっても魅力的なので益々買い物してしまいます。カードの加盟店でも沢山買い物出来るでの現金よりもお得なのです。

カードが使えなくて

私は社会人になると同時に親に勧められてクレジットカードを持っていたのですが、私と結婚するまで現金払い派だった主人は結婚前にようやく1枚クレジットカードを作ってくれました。この時点で私のカードの限度額は50万ほどあり、高額の買い物はしないにしろ限度額の存在を忘れていました。結婚が決まって新居の家具や電化製品を揃えるに当たり、カードでの買い物が一気に増えていきました。とあるお店でベッドを購入した時、主人のカードで支払いができませんでした。お店の人も主人も頭にハテナが浮かび、何回も繰り返してカードを通していました。私のカードにすると一度で支払いができました。エラーのレシートを見ると限度額オーバーとありました。主人は使用を始めたばかりで限度額が10万でした。でも、レジの時は本当に焦りました。

クレジットカードは主にネットショッピングで使用

アメリカなど海外の国に比べると、日本はまだまだ「クレジットカード社会」とは呼べない状況です。気軽に使える電子マネーが普及しているせいか、数百円の支払いでクレジットカードを使用するのは一般的ではなさそうです。私もコンビニなどで300円ほどのお菓子を買う時にわざわざクレジットカードを使うことはありません。そこで、クレジットカードは主にネットショッピングで使用しています。田舎住まいなので、食料品以外の買い物はほとんどネットショッピングで購入しており、そのぶんポイントもいつの間にかたくさん貯めることができます。クレジットカードで支払いすれば、銀行振り込みなどに比べて発送も早く、代引き手数料も必要ありません。カード会社が運営するオンラインモールや、全国にあるポイント加盟店で、貯まったポイントを現金代わりに使えるカード会社もあり、とても重宝しています。

クレジットカードのキャッシング機能

クレジットカードにはキャッシング機能が付いている場合があります。

キャッシングでお金を借りる時は、インターネットやATMを利用しました。

最近はネットが便利で手数料も無料なので、その方が多くなりました。

キャッシングは残念ながらポイントが付かないのが残念です。

ポイントはあくまでも買い物をする時に値引き分として利用するか、別の商品をもらうのに良いようです。

最近ではキャッシングも規制が厳しくなったので、以前ほど多くのお金を借りることができなくなりました。

規制がないとどんどんお金を使ってしまうこともあるので、ある程度規制はあった方が良いのかもしれません。

クレジットカードは便利なのが魅力ですが、逆にその便利すぎるところに甘えてしまわないように気をつけなければいけないと思います。

カード依存になりすぎずに、きちんと自分のお金の自己管理をしたいと思います。

海外旅行で非常に役に立ちました。

私が以前、海外旅行に行った時に、気になるブランドショップへ買い物に行きました。

干しものが見つかったのですが高額だったので、現金では買える値段ではありませんでした。

そこで海外で初めてクレジットカードを使うことにしました。

海外での買い物も国内と同じでした。

無事に買い物を済ませ、帰国してしばらく経ってから、クレジットカードの請求明細が届きました。

値段は当時の通貨の価格に添って記載されてありました。

海外旅行で多くの現金を持つのは、安全上もあまり良いことではありません。

電車やタクシーや飲食などで現金を使うので、それは仕方がありませんが、それ以外の買い物などは極力クレジットカードを使ったほうが良いと思いました。

私はトラベラーズチェックを使ったことがないので、その便利さはよくわかりません。

しかし、クレジットカードでもかなり用が足りたので、特に海外ではありがたい存在でした。

支払いをまとめることで家計簿が楽になりました。

水道光熱費などの生活諸経費を一つのクレジットカードにまとめることで、支払日を同じにすることができました。

それぞれの口座振り替え日は違うので、そのつど残高を確認しておかないといけないのは面倒です。

特に給料日前の引き落としは下手をすると残高不足のこともあり、再振り替えの案内が来たこともありました。

クレジットカードでまとめて払うようになってからは、この煩わしい手間が省けて、家計簿の管理も楽になりました。

また、クレジットカードが利用できる支払いを増やすことで、ポイントが多く付き、何度も商品に交換しました。

さらに他のポイントに移行できるものもあり、数か月に一度は商品交換ができるようになりました。

私はカタログギフトを利用することが多く、カタログを見ながら欲しい商品をいろいろと選ぶのが好きです。

この楽しみがあったのでポイントが増えていくことがとても嬉しく思いました。

年会費が無料のクレジットカード

クレジットカードには年会費が必要なものとそうでないものがあります。

最初のころに作ったクレジットカードは初年度が無料で、2年目からは年会費がかかるタイプでした。

また、仕事の関係で作ったカードもそういうタイプだったのですが、あまり使わなかったので、退職後にカードを解約しました。

年会費が無料のクレジットカードも何かしらの条件がある場合があります。

月に1回以上は使わないと手数料がかかるなどです。

年会費が無料のカードはお得ですが、最初に注意事項をよく確認しておく必要があると思います。

私は仕事が不安定で、仕事が変わってばかりいたので、収入が少ない時もありました。

クレジットカードは支払が翌日でも、一括払いならば手数料がかからないのがうれしいところです。

今すぐ現金を用意できなくても、クレジットカードで何とかなることが多かったからです。

スーパーでの買い物にクレジットカードは便利

私はスーパーで食料品を買う時に、レジに並びながら財布の中を確認して、現金が少なくて買い物ができないことが良くありました。

近くにATMがあればお金を引き出してから買い物をしますが、そうでない時は買い物をしないで帰ります。

クレジットカードで食料品を買うようになってからは、その手間が省けました。

カードのサインレスで買い物ができるので非常に便利です。

しかし、カードの場合は直接現金が移動するわけではないので、どうしても買い過ぎてしまう傾向がありました。

毎日きちんと使ったお金の管理をしていれば良かったのですが、ついつい忙しさにかまけて、そのまま何もしないで後で請求が来てびっくりすることもありました。

便利なものはきちんと管理をしておくことが大切だと感じました。

今後は毎回お金の管理をして、使いすぎないように気をつけたいと思っています。

即日発行のクレジットカードがあってよかった!

仕事で急に海外に出張することが決まったのですが、出張する日が明日の朝一汗

出張前日の朝にその話を聞いた僕は大慌て!

 

何せ社会人になって3年目で、まだクレジットカードを1枚も持っていなかったからです。

おまけに海外に行くほどの貯蓄もないわけで・・・

 

会社からは後日出張費を支払うとは言われても、お金がない・・・汗

そう困っていたら、先輩にクレジットカード 即日発行をすればいいと言われました。

 

そんな便利なサービスがあるのだと知って、藁にも縋るようにクレジットカードを即日発行しました。

申し込みから30分程度でカードが発行でき、海外でも使えるし、海外障害保険も付いていたので、安心して海外出張に行けました。

あの時はクレジットカードの便利さに衝撃を受けました。

車の修理代にクレジットカードを使っていました。

クレジットカードは主に買い物をする時に使っていました。

中でも突然の車の故障に対しての修理代は高額で、今すぐ用意できる金額ではありませんでした。

それでも車は仕事や通勤で使っていたので、修理をしないわけにはいきません。

そこでクレジットカードでとりあえず修理代を支払うことにしました。

予想以上に車のメンテナンス費用がかかってしまいましたが、なんとか車を使い続けることができたのはクレジットカードのおかげだと思っています。

支払いも手数料はかかりましたが、リボ払いにして毎月の負担を減らして返済をしていきました。

今は別の車に乗り換えてクレジットカードが使えない状態になってしまいました。

時代とともにクレジットカードが使えない場所も増えてきたのかもしれません。

また、お店によってクレジットカードが使えるところとそうでない所があるので、最初に確認したほうが良いと思いました。